So-net無料ブログ作成
検索選択
2010年10月、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターを独学で取得。 メインのブログはこちら。 http://aroma-breeze.blog.so-net.ne.jp/ 「AROMA BREEZE」

E・ジョイ・ボウルズ著「アロマテラピーを学ぶためのやさしい精油化学」 [アロマテラピー関連の本]







ご無沙汰してました。

つい最近まで、この本を読んでました。

やさしい精油化学」とタイトルにありますが、
化学の基礎を分かってないと難しいのでは?と思います。

しかし、精油の化学のみに限定、一冊にまとめられた本ってなかなか無いですし、
それぞれの成分の構造から特徴、人体への影響、溶解度や揮発性、反応性、治療効果 などが書いてあるので、一度は読むことをおすすめします。

インスト対策としては難しいのでは?&これ一冊では多分理解出来ない(基礎がある程度分かっている人向け)と思うので、精油の化学の基礎が分かってから&インスト・セラピスト取得後にじっくり読むことをおすすめします。

特に、セラピストとして実際に仕事をする予定のある方は必読かと思います。

インストラクターやセラピストを目指して勉強されている方は、精油の作用も+と-両方あるということは分かっていらっしゃるかとは思いますが、記載されている精油成分はそれほど多くは無いですが、読んで理解しておくことは必要かなと思います。


一度ではよく分からなくても、基礎が分かっていれば、繰り返し読むことで頭に入りやすいのではないでしょうか。


私は図書館で見つけたので、借りてじっくり読んでみましたよ。

基礎から勉強したい人には難しいですが、資格取得後に読むにはおすすめです。





★当ブログは、独学でAEAJアロマテラピーインストラクター試験を受験し、合格した個人のブログです。
AEAJ(社)日本アロマ環境協会とは、一切関係がありません。(認定ブログではありません。)

自身の体験を元に、インストラクター試験を独学でチャレンジする方を応援するブログではありますが、
合格を保証するものではありません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。