So-net無料ブログ作成
2010年10月、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターを独学で取得。 メインのブログはこちら。 http://aroma-breeze.blog.so-net.ne.jp/ 「AROMA BREEZE」

やる気が出ない・・・。ということ。 [勉強方法]

いよいよ来月に迫ったインストラクター試験ですが、

中には、思うように勉強が出来ない・やる気が出ない・・・。っていう方もいらっしゃるかと思います。

特に、独学でチャレンジする人は、2つの「敵」と常に戦うことになります。

それは、「勉強を続けること。」と「孤独」です。

それぞれ、「絶対合格するという強い意志」が一番の武器となるのですが、やはり、手ごわいです。

何でもそうですが、1つのことを「続ける」って意外と大変です。
かなり、強い意志がないと難しいと私は思います。

ただ、「何となく」で始めたことは、長続きさせるのは難しいかなと。

なので、まずおすすめは、「何故勉強して資格を取ろうと思ったのか。」つまり、初心を思い出すことです。

それぞれ人によって違うかもしれませんが、
1つ、共通しているのは、「アロマが好き」っていう気持ちではありませんか?

ただの「好き」であれば、アロマ関係の書籍は色々出てますから、それで勉強・知識を増やしていくという方法もあります。

それが、わざわざ(言い方悪いかもしれませんね 汗)協会に入って、わざわざ勉強して、資格を取る。

相当、好きでないとこう考えないでしょー!?と私は思うのですが・・・。

そう、1つのことを長続きさせる為の、一番の武器は「アロマが本当に好き!!」という純粋なココロ。これ、結構強力な武器になりますよ。

学校の勉強もそうですが、

人にやれっ!って言われてやる勉強と、自分が興味を持って、好きで始めた勉強ってやっぱり違いますよね??

検定試験とは違い、インストラクターやセラピストの試験は、自分が好きで取ろうと思ったのでなければ、勉強していくのってすごく苦痛、続けるのって難しいと思います。

でも、そうはいっても、やはりモチベーションを保つ・続けていくのは難しいもの。
しかし、誰もがそうです。私もそうでした。


私の場合、途中、すごーくやる気が無くなって、必死さを失くした期間が約1ヶ月ちょっと。(長いですね。)

でも、全く勉強しないのはマズイので、ちょこっと見直す程度は続けてましたけれども、頭に入らない、やる気が出ない・・・。

勉強する時間の殆どをネットサーフィンして過ごしたりしてました。

流石に一ヶ月ちょっともすると、このままではまずいと思って、徐々にまたエンジンをかけましたけれども。

やる気が出ない、モチベーションがあがらない。

いいじゃない、まさに「にんげんだもの」 by相田みつを です。

疲れたら、ちょっと休んでOKです。
ずっと、必死こいて勉強してたら、誰だって、エンストします。

試験を、「短距離」ではなく、「長距離のマラソン」と捉えたほうが良いです。
上手くペース配分しないと、息切れしたり、途中リタイアしたり、時間切れになったりします。

ずっと休んだままでいるのは、流石にマズイですが、
ちょっと休養期間を取ることは、悪いことじゃない。寧ろ、リフレッシュという意味でも、短期間であれば逆に良いと思います。

ちょっとお休みして、リフレッシュして、また、頑張る気力を養うっていうのも、悪くないと思いますよ。

私は、インストラクター試験の準備期間は余裕を持ってやったほうが良いというのは、

試験範囲が広く難しいっていうこともありますが、このような理由からでもあるんです。

短期間での準備では、万一このようなことが起きても、リフレッシュする余分な時間なんてありません。

なので、勉強に充てる期間は、十分余裕を持つことをおすすめします。

それから、別の視点でもあるのですが、

インストラクター試験対応の本やテキストを読むことだけが、勉強ではありません。

例えば、つまづく人が多い化学ですが、
小難しい化学の参考書やテキストを読むのも、もちろんそれはそれでもよいのですが、
NHKの高校化学の該当する所を見て勉強するっていうのも1つの方法です。
高校生向けなので、やさしく、詳しく解説してくれるのでおすすめです。

生活習慣病とか、食生活や健康に関わる所であれば、
新聞の家庭欄に、たまに糖尿病とか高血圧、食生活の記事が載ってたりするので、
それを毎日チェックして、該当する所があれば、参考にするのも1つの方法です。

テレビの健康番組でもいいですね。

私が「日々の生活でアンテナを広げること。」と以前このブログでも書きましたが、こういう理由だから。です。

それから、家事の合間とか、ちょっとした細切れ時間。
5分でも、10分でも、そのような時間にささっと覚える所(特に学名とかホルモン名とか)を確認するのもおすすめです。

煮物を煮ている時とか(火には注意ですが)、洗濯機が回っている間とか。

ちょっとした、このような細切れ時間を活用するのもおすすめです。一日にすると、結構な時間になってたりしますよ。

机に向かうことだけが、勉強ではありません。やろうと思えば、どこでも、出来ますよ!
これなら、ずっと長時間机に向かうのが苦痛な時でも、勉強出来ますよね。

大切なのは、やる気が起きなくても、「全く勉強しない日」を作らないこと。
5分でも10分でも良いから、確認だけでも良いから、一日1つは勉強すること。

以外と、人間って勉強してないと忘れちゃうものなんですよ。そこは要注意ですね。


孤独を感じることはあっても、「もしかしたら」このブログを読みつつ頑張っておられる方もいらっしゃるかもしれません。同じように、孤独を感じ悶々としながら頑張っている人達が。

何か、つまらないことでも良いですから、孤独や悩みがあったら、お気軽にコメントくださいね~。(匿名、もちろんOKです。)


やる気が出ない時は、試験が終わったらやりたいことを紙に書いたり、自分のご褒美を考えるというのもおすすめです。

ご褒美は、高価なもので無くて良いので、必ず用意してくださいね!
今まで、苦しみつつも頑張ってきたのだから。

やる気が出ないということは、誰にでもあることなので、うまーく乗り越えてくださいね。


私もいつでも応援してますよ!



★当ブログは、独学でAEAJアロマテラピーインストラクター試験を受験し、合格した個人のブログです。
AEAJ(社)日本アロマ環境協会とは、一切関係がありません。(認定ブログではありません。)

自身の体験を元に、インストラクター試験を独学でチャレンジする方を応援するブログではありますが、
合格を保証するものではありません。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ご無沙汰してます。 [ちょっとブレイク]

かなり、ご無沙汰しておりました。

ご無沙汰してしまってた理由は、ちょっとネタ切れだったのと、メディカルハーブ検定を受ける為に更新をお休みしていたから です。

先週日曜日(28日)に、メディカルハーブ試験を受験してきました。

私は、新しい年になると、必ず一つ目標を立てるのですが、
去年はインストラクター試験合格、今年はメディカルハーブ検定合格 でした。
その、今年の目標である検定試験を受けてきました。

東京会場だったので、九段にある二松学舎大で受験してきたのですが、

ひと教室に100人くらいの受験生の席がありました。けど、受験してない人もちらほら。
若い男の人も一人、おじさまも二人いましたよ。(私の後ろの席はおじさまでした)

試験ですが、AEAJの試験と同じく、著作権に触れるので詳しいことは書けませんが、

予想よりも難しかったです。

個人的には、アロマテラピー検定よりも難しいような?

マークシートですが、結構成分とか細かい所が問われてましたね。答えにひっかけもありました。

すんなりと解けない(迷う)問題が4問くらい。(問題数は60問です。試験時間は70分。)
とりあえず解けるものを解いて、迷った問題を解いて、見直しを2回して で、時間いっぱいでした。

覚えている問題だけテキストで答え合わせしたのですが、いくつか間違いを発見。。
終わってしまったことは仕方ないので、とりあえず来月の結果待ちです。無事合格してますように・・・。

今回の試験ですが、

実を言うと、インストラクター試験である意味「燃え尽き症候群」になってしまったのか、
インスト試験を受けた時よりも、モチベーションが上がらず。。。
試験前1ヶ月切っても、余裕ぶっこいてました。(ダメダメです。)

毎日ではないけれど、ちょろっとは勉強してましたが、必死さが出るまで時間がかかり・・・。
ようやく3週間前くらいになって、焦りだし。。

ダメですね~。

主婦&子育て で思うように時間が取れないので、
人よりも、時間&日にちをかけて勉強して資格を取ろう!がモットーの私ですが、今回はおしりに火がつくのが遅かったです。反省・・・。

今度何かの試験を受ける時は、気を付けたいと思います。

ハーブですが、検定試験範囲では、ジャーマンカモミールやペパーミントがアロマとかぶります。

それ以外でも、アロマは精油を使いますが、ハーブは全草、または使用部分を細かく刻んで使いますが、
同じくかぶる所があり、歴史でもアロマ検定とかぶる部分もあるので、全く知識が無い状態からのスタートではないですが、やはり、新しく覚える知識は沢山あります。

各ハーブの学名や成分も細かく覚える必要がある訳で、一夜漬けは厳しいと思います。

アロマの知識がある人ならば、アロマとリンクする部分があるので、面白いと思います。

アロマの勉強をする時もいつも思うのですが、植物ってスゴイです。

松の葉には、他の植物の生長を阻害する成分があるそうです。
だから、松の葉が落ちた所は、他の植物は生えにくいと。

これ、何かの本で読んだものですが、これ読んだ時、本当に「すごい!」って思いました。

あと、これはもしかしたら仮説段階かもしれませんが、
植物が、鳥とかに食べられた時に、警報みたいな物質を出すっていうのも、確か同じ本で読みました。

まだまだ、私達の知らないことが植物にはあるのかもしれませんね。

ところで。鳥や虫を寄せ付けない作用は何というか分かりますか?

そうですね。「忌避作用」ですね。

シトロネラとか、虫よけに使われるのもこのため。です。


逆に、受粉を促す為に、鳥や虫を引き寄せる作用は?

そうです、「誘引作用」ですね。

インストラクター試験を受験される皆様には、簡単すぎる問題かもしれませんが、
結構大事です。

植物にとっての精油とは何か?今一度確認しておいてくださいね。


インストラクター試験もいよいよ来月ですね。

そろそろ見直しに入り、問題集をひたすら解く→参考図書で確認する→問題集をひたすら解く のと、
並行してホルモンの所や学名等、暗記に時間がかかる所を引き続き暗記していくことをしてください。

特に学名(主成分も)は、難題かと思います。とにかく、暗記するのに時間がかかりますので、毎日少しずつ、じっくりと。

諦めたらそこでおしまいです。最後の最後まで諦めずに頑張ってくださいね!






★当ブログは、独学でAEAJアロマテラピーインストラクター試験を受験し、合格した個人のブログです。
AEAJ(社)日本アロマ環境協会とは、一切関係がありません。(認定ブログではありません。)

自身の体験を元に、インストラクター試験を独学でチャレンジする方を応援するブログではありますが、
合格を保証するものではありません。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。